萩焼の窯元 天龍窯のオンラインショップです。萩焼の引き出物やギフト、ご自宅使いの器まで、萩焼の窯元から直接お届けいたします。
〒758-0011   山口県萩市大字椿東3162番地の4  服部天龍株式会社
TEL:0838-25-2649/FAX:0838-25-0493/MAIL:tenryu@tenryu.net   
   
TOP 会社概要 営業日 お支払規約 発送・送料 交換・返品 着日数例 取扱説明書 アクセス  お問合せ

   
萩焼 商品カテゴリー
萩焼の茶器
萩焼の茶器
萩焼の湯呑
萩焼の湯呑
萩焼の茶碗・皿
萩焼の茶碗・皿
萩焼のカップ
萩焼のカップ
萩焼の酒器
萩焼の花入
萩焼の抹茶茶碗と茶道具
抹茶茶碗・茶道具
萩焼の器 その他
置物
陶土
アウトレット
その他
萩市のイベント情報
リンクページ
萩焼の伝統
萩焼の伝統の色彩「姫萩」を集めてみました。   古くて新しい伝統の色彩「萩枇杷」に注目しました。
萩焼のお勧め品
萩焼を試してみたい方にお勧めです。
萩焼に関する読物
萩焼が出来るまで(当窯仕様) 萩焼の用語説明 萩焼の歴史や特徴
萩焼の話題 〜萩の七化け〜
 萩焼の最大の特徴といえば、「萩の七化け」と謳われるほど、色変わりをするということでしょうか。
 もっとも、本来は器そのものの色合いが変わるわけではありません。
 器の表面を覆うように掛けられた釉薬が焼成とともに溶け、温度が冷め固まるとことによってひび割れていきます。
 この「貫入(かんにゅう)」と呼ばれる部分に、茶渋などの色素が溜まり、色が染まったように見えるのです。
 器のお使い始めは、とても乾燥していますので、一気に色が入ることがありますが、その実、年月をかけて、少しずつ濃く、全体に広がっていくのです。
 そんな萩焼の状態を、「器を育てる」と、笑顔でおっしゃられたお客様にお会いしたことがあります。
 なるほどなぁ、そういう風にも言えるのか、と思ったことを覚えております。
 皆様も、萩焼の器を育てて見られてはいかがでしょうか?

 
>>> 萩焼の取り扱いについて
 Infomation
工場売店 営業時間
am9:00〜pm5:00
年末年始のみ休暇
オンラインショップ 実働時間
お問合せ・ご注文は
24時間 承り中


詳しくはカレンダーをクリック
 ※ご注文・お問い合わせへのご対応は『平日(月〜金)の9:00〜17:00』とさせていただきます。時間外のメールは翌営業日にご返事いたします。
モバイルページはこちらから
携帯からアクセスできます。
個人情報の取り扱いにつきまして
 ご注文・お問い合わせの際にいただきましたお客様の情報(ご住所・電話番号など)を、配送作業以外に、ご本人様の許可なく、第三者へ流すことはいたしません。
お 支 払 方 法
★ お電話・カタログでのご注文の場合 
 ・送料は各県で異なります。 >>>各県送料
 ・商品到着後 10日以内のお支払い
手数料当社負担 手数料お客様負担
★ オンラインショップ(楽天市場)ご利用の場合 ★
 ・一律¥756-/税抜き価格 ¥10,001以上 ご購入で送料無料
カード払い
 ・ご注文者様とカード名義が一致しない場合は販売不可
  
そのほかのお支払方法
 1、商品到着後 10日以内のお支払い
     
           (楽天バンク決済/楽天銀行への振込)
期日指定・時間指定
★ 商品発送につきまして ★
 ・利用運送会社:ヤマト運輸/佐川急便/郵パック
 ・時間指定可能(翌々日から)
A M 12:00〜
14:00
14:00〜
16:00
16:00〜
18:00
18:00〜
20:00
20:00〜
21:00
発送日の翌日着 九州/四国/中国/近畿/中部/北陸/信越/関東(以下地域を除く)
発送日の2日後着 北海道/栃木/群馬/南東北/北東北/鹿児島一部地域/沖縄
 ※ヤマト運輸参考。使用便により多少前後有。 詳しくは こちら から。
連絡先
服部天龍株式会社 【天龍窯】  ※
〒758-0011
 山口県萩市椿東
(ちんとう)3162番地の4
  TEL:0838-25-2649
  FAX:0838-25-0493
  MAIL:tenryu@tenryu.net
  HP担当 阿座上美幸(あざかみ みゆき)
当窯元のアクセス
 
Infomation